猫と恋人とTakato。

三十路が語るあれやこれや。

最近の出来事………からの妄想集。

Takatoです。

テーマ「最近の出来事」と言うわけで投稿。

………つっても、特に変わった事はないかも。

フリー活動(と、ちょくちょくいつもの職場)で仕事しています。

あとは、もうすぐ34になる事くらい。蟹座。


………本当に特にないかも。

あ、でも以前紹介した「What the duck」セカンドシーズンが始まるらしく、今から楽しみです。

サッカーは日本も敗退してしまったので、今期のワールドカップはこれでお終い。日本お疲れ様でした。



くっそ、書くことがない。


ないなら、いっそ俺の恥部を晒す。


と言うわけで、唐突にTakatoのお気に入り妄想集を紹介。


3位: 引退記者会見編。

Takato、まさかの水泳オリンピック選手(一応、小学時代は地区大会優勝経験あり)。

若干20歳で銅メダル。その後、銀メダルを獲得するも無理が祟って、肩を負傷。引退というやつ。日曜はこれ一つでとても楽しい。


2位: 結婚披露宴スピーチ編。

架空のお友達、田中さんと小川さんが結婚。親友の俺は泣けるスピーチを披露というやつ。

「小川さんという、美しい水が田中という乾いた心(酷)を癒してくれたおかげで、俺も安心です。これからは、いつまでも潤った田んぼでありますように。田中………誰よりも幸せになれよ………小川さん、これからもこのバカを………よろしくお願いします………」。

(流れるBGM、号泣する俺と田中)。出勤中はこれだけで泣ける。

注)フィクションです。

1位 : 片想いの人に捧げるバラード編。

今回、なぜかソロ歌手の俺。いつもは日本語で歌うハズが、今回はまさかの外国語シングルを発売。

片思いの相手は、近いうちに外国へ行く予定で、別れの時も近い。

好きだと言いたい、でも関係が壊れるのはもっと怖い。

外国語が話せない片思いの人のために、離れてても一緒にいるよと、気持ちを伝えたい。

レコード会社の反対を押し切ってまで発売した曲、初披露の日。場面はもちろん、ミュージッ◯ステーション。オリコン3位での登場。

その時が来る。招待した片思いの相手だけを見据えて熱唱。溢れる涙。それでも、届かない想い。Takato切ない of 切ない。

その後、片思いの人は外国へ。しかし、言葉にも慣れた一年後、ある事に気付いてしまう。

2人だけしかしらないような出来事が歌詞になっていた事を。気付かなくても良い。それでも、いつまでも愛していると。

これは、ラブソングでTakatoのラブレターだったと気付く。

ふと、思い出す。Takatoはどんな顔をして、歌っていたのかを。

駆け出す片思いの人、受話器を取り……… To be continued.




………うんうん。中々じゃないか。一位だけで、大長編が作れそうだ。記憶喪失は好きじゃないので、心因性歌唱障害を患うのも良いかもしれぬ。治るキッカケはそうだな………片思いの人が例の曲を逆に歌ってくれて……とかどうでしょうか?!(何が。


因みに4位は「謎の怪我設定」と言うやつです。よく怪我してんな俺。ワーストは俺がロボットで自爆装置を発動「ミンナアリガトウ」って奴。遂に、死ぬ。

とまぁ、最近はこんな感じです。

お馬鹿でも、わたしは元気です。

ばっちゃの誕生日。

Takatoです。

最近滅法寒くなって凍えております。

日本では暑くなってくる頃でしょうか。熱中症には気を付けて下さい。

さて、本日はばぁちゃんの誕生日だったので、午後のランチに行ってきました。

f:id:TakaTo:20180625071514j:plain

f:id:TakaTo:20180625071535j:plain

他にも色々出てきましたが、食うのに夢中で写真忘れました(笑。

黒い奴はお肉………じゃなくて、パンです。自分で頼んだのにお肉と思ったのは内緒。

結構、おしゃれなお店で雰囲気も良かったです。味も濃くなくて、舌にも優しかったです。

f:id:TakaTo:20180625072149j:plain

叔母さん(三女)とパシャリ。

写真の奴は二人で分けて食べました。一人で食うには多すぎる。

お値段もお手頃で、デートするならこういうお店が良いかもしれませんね。なんとなく、ゲイカップルらしき男性も二人いました。男が二人いればそうだとしか見えなくなったとか言わない

話は変わりますが、見ましたサッカー。

第2戦は引き分けでしたが、面白い試合でした。今後も応援していきます。

最後に、最近の実家のネコ達。

f:id:TakaTo:20180625073620j:plain

暖かそうに寝る2匹。ミキも大きくなりました。

それでは、寒すぎるのでベッドでぬくぬくします。また次回。

夢に向かって。

Takatoです。

最近、総太の将来の夢のためにフリー活動を始めました。

一応、週末は今までお世話になっていた場所でちょくちょく仕事はしますが、それ以外はフリーで活動する事に。

お堅い仕事なので、内容はあまり言えませんが、いつだったか総太が「いつか一緒にやれたら」って語ってくれた夢の応援のために、そろそろ俺も動こうかなと思いまして。

夢って儚いですよね。色々あったなぁって懐かしく思います。

1番最初の夢は「パティシエ」でした。理由はケーキが大好きで、たらふく食えるだろうという、可愛い夢でした(笑)。当時、6歳とかその辺。食い意地が生んだ初夢(⌒-⌒; )。

二番目の夢は警察官で、日本にいた当時は頭より身体を動かすのが好きだった俺は人助けも出来る職業に憧れていました。残念ながら、こちらの国では警察官は物凄く嫌われている事が発覚しすぐに断念。日本で交通課や交番勤務したかった。

で、その後も色々あり現在の肩書きを持ちましたが、それも「なんとなく」でした。

流されて、いつのまにかそうなってて、気付いたら同業の7歳も下の男と知り合い、あれこれあって付き合う事になり現在四年目へ。

将来いつになるか分からないけど、当たり前のように「そこにいてくれる」って思って貰えるのは正直嬉しかったし、仮に無謀でも楽しそうに語られたら応援するしかない。

夢を持たず、ずっと一人で生きていくと思っていたけど、自分の夢を叶えて、いつか幸せそうに笑ってくれるのならそれもいいかな、なんてね。

もちろん、状況が状況なだけに、白紙にする可能性もあれば、違う将来を追い掛ける事になるかもしれない。

それでも、取り敢えずやってみるかぁって事で焦らずにやってみようと思います。

あと少々ズレますが、おっさんずラブが終わって一週間。

中々熱が冷めないのは、やはり結婚というワードを出されたからなのかな。

昔は同性の結婚はおろか、異性との結婚も諦めていただけに、幸せそうな姿がより眩しく見えてしまい………。

腐女子の京子ちゃんも全話見たらしく、萌え死んでいました。本人曰く「基本、春牧だけど匂うわ。リバの匂いがするわ!!」。

………だそうです。

俺は春牧派で、総太は牧春派。京子ちゃんはリバ派。

三人いて、バラバラなのは珍しいかもしれない。ノンケ(?)が受けるという発想がないので、俺は春牧だと思っています(俺も受け無理だし)。あと、より綺麗な方が受けかなと。発想の違いですね、多分。

もし、続編があるなら単発でもいいのでやって欲しいですね。

おっさんず最終回で号泣した話。

Takatoです。

観ました。感無量です。一片の悔いなし。

おっさんずラブ最終回。仕事の合間にツイッターのリアタイ流してたんですが、フラッシュモブだのなんだので阿鼻叫喚の地獄絵図で何が起きてるねん状態でした。

で、帰宅してから観た訳ですが、前回以上に泣いた(笑)。

あーーーもう、目が真っ赤だよ。でも、幸せだよちくしょう。ありがとうテレ朝、スタッフさん、出演者の皆さん、日本、世界、宇宙にビッグバン。

もはや、多くは語るまい。本当に面白かったです。笑いあり、涙ありの素晴らしい出来でした。

部長さん、幸せ掴んでほしいです。理想の上司なだけでなく、カッコいい漢を最後に見せてくれました。

武川さんもカッコ良かったです。

春田と牧も、もう大丈夫ですね。まさか、春田がプロポーズするとは思わなかったので驚きました。

それに対する牧の返事が「ただいま」で泣き、春田の「おかえり」で号泣。嗚咽が止まりませんよ、あんなの。

なんかいいですよね、「ただいま」と「おかえり」って。

個人的には家という空間に帰る「ただいま」もあるけど、その人の元へ帰るという意味での「ただいま」の方が好きなので、それを取り入れた公式さんには感謝です。

人が人を好きになる、ただそれだけの事。コメディも織り交ぜて訴えてくれるドラマに出会えてよかったです。

となかぞロスに続き、おっさんずロスにもなりましたが、まだ6月。また、こんな風に盛り上がれるドラマがあればいいなぁ。

それでは、最後に1番好きなシーンの画像で終えたいと思います。

f:id:TakaTo:20180603115434j:plain

おっさんずラバーの皆様、本当にお疲れ様でした!!。

2推しが変化する我が恋人。おっさんずが今日最終回。

Takatoです。

物凄くテキトーに書きます。

最近、またジャニーズから新グループが出来たとかで総太がウキウキしております。

元々男性アイドル好きな総太なので別に良いんですが、まさかの2推し宣言。

嵐が1推しなのは変わらないとして、以前まで2推しは関ジャニじゃなかったっけ?。

うちの押入れに封印された錦戸のうちわは?。

平成ジャンプの番組を何回か見せられたあの日々は?。キスマイは?藤ヶ谷がどのーのこーの言ってなかったっけ?。

風間俊介は?。先週、カッコいいとか言ってたよね?。わざわざ、画像送ってきたよね?。

ってか、男ナンバー1は西島秀俊じゃなかったんか?。

新ジャニグループも総太より年下だし、おんどれ年下はダメとか言ってなかったっけ。

もはや、理解不能

ってか、あいつイケメン、そいつの顔が国宝級、こいつマジスペック高しとか言いまくってると、流石に少々イラッとする。

でも、生暖かい目で見守るしかないか。

でも、一つだけ守って欲しいのが俺んちをジャニグッズだらけにするのは禁止という事。

某ジャニヲタ友人のように、壁一面天井にポスターだらけだと眠れないので。

男性アイドル………俺がいまいち嵌れないのはなんでだろ。むしろ、男でジャニに嵌るのはゲイが多いのかな?。そう思うと、もう少し理解してあげてもいいのかもしれない。

というのも、俺も今でも後藤真希は好きだし、2推しグループだっている(初代恵比寿マスカッツさん)。どちらも現在はアイドル活動はしていないので、過去の映像だけでしか観れませんが今でも好きだし。

ただ、モーニング娘。はともかく恵比寿マスカッツさんはAV女優やレースクイーン、グラビアアイドルのグループなので総太は余り好きじゃないらしい。モーニング娘。に興味持ってくれただけで有難いと思うようにします。俺が男にさほど興味がないように、総太も女性に興味がないのだろう。お互い様だ。

話は変わりますが、明日は(というか、今日か)おっさんずラブ最終回。今から戦々恐々です。

結末によってはテレビ局が大炎上しかねないくらい大人気になってしまったこのドラマ。まさかの、ツイッターの世界トレンド1位になるとは。恐るべし。

でも、面白いんですよね。ゲイではない春田(田中圭)がどんな決断するかが怖い楽しみです。あと、意味もなく最後も脱がされるのかな、田中圭は。

ラストは今までなかった、長めのキスと田中圭からの「好きだ」を希望。残りは腐の方々の妄想力にお任せして同人誌に。

となかぞ、おっさんずラブと、同性愛が絡むドラマって多くなっていくのかな。それはそれで時代の変化だと思って、観ていきたいし応援したい。

最終回、見逃せません。

おっさんずラブ6話でムンクの叫び。

Takatoです。

おっさんずラブ6話。

もうね、色々言いたい事はあるんです。

あるんですけど、なんかちょっと立ち直れん。

ハイパー今更ですが、ネタバレ注意。







春田が振られるというまさかの展開。それまでは、仲良くやっていただけにショックもデカイ。

今回、俺は学生時代並みにやさぐれているので片っ端から、1人ずつ捌いていく。

春田: こういう明るいキャラって個人的に凄く好きで、友達としての相性も良いんですが、その一方で色んな人を傷付けるところは結構リアル。

彼の主な犠牲者は牧、部長、ちずの3人。勿論、とあるゲームの魔女のように「わたしのこと好きにな〜〜〜る」と呪いを掛けた訳ではないので、全部が彼の責任でもないし、告白されてダメな時はちゃんと理由を伝えていた。問題はモテるはずなのに鈍感な事。そのため、デリカシーのない言動で例の三人が知らないところで傷を負う。

しかも、前回漢を見せたはずが、今回は牧と視聴者を哀しみの海に叩きつける結果に。色々お説教したい。

そして飽きもせず、また脱がされていた。恐らく意味もなく。

来週の展開によって、評価が大きく変わる予感。


: 恐らく正ヒロイン。性格良し、仕事も出来て女子力も高い凄い人。今回、春田の母親の「孫発言」や春田とちずが抱き合っている(恐らく誤解)のを目撃し、本心とは真逆の別れを切り出す。

おっさんずで1番傷付いたのはきっとこの人。それなのに春田の幸せを願って身を引ける人………なんですが、今回はちょっとお説教したい&慰めてあげたい。

相手の幸せの為に別れる………。響きだけは良いのですが、ガチ泣きしてた春田の本気度を測る余裕がなかったのも、今回の悲劇の一因か。

俺も、一度とある理由で似たような経験をしたのではっきり言いたい。お互い好きなのに別れるとか心臓に悪いので、やめた方がいいと思われます。

それでも、俺は健気な牧派です。えぇ、はいそうですとも。彼は攻めらしいのだが、俺はリバかウケだと思っている。


お邪魔虫部長:ヒロイン。春田に告白するのはいいんだけど、ちゃんと返事は聞こうよ。

今回、春田が牧と付き合ってると発覚。「男同士」なら振られた俺にもチャンスはあると、謎のポジティブシンキングを発動。

………って、ねーーーーーーーーよ

いや、ラストでおかしな事になっていたのでなんとも言えませんが。

少しずつ想いが溶け合う春田と牧に横槍入れた今回、かなりイラッときました。この人は自分の事しか見てないんだなと。10年の片思いは俺も経験者なので、辛さや想いの大きさも分かっているつもりなのだが………。正直、応援出来ない。というか、説教したい。

ただ、部長のインスタ荒らすのはやめましょうね。好きという想いに罪はない。

ちず: 春田の幼馴染の女子。牧に「告白していいかな?」とかのたまって、牧と視聴者を不安にさせた罪深き女。

でも、意外に嫌われていないのは「告白して諦めたい」という理由からか。後に春田が牧に振られて泣いてた事から、ちずはきちんと振られた模様。問題は1番見てはいけない部分だけを牧が見てしまった事か。

ってか、どいつもこいつも恋人持ちによく告白できるな。結果、牧がストレスオーバーを引き起こして、あの悲劇に繋がったのだが。

次回、続編があるなら幸せになってほしいキャラその1。おばさんずラブでもいいぞ。

変な女蝶子: 元旦那(部長)と余計なタッグを組み、春田を落とす作戦を練った業深き女。

ドリカムのブレーキランプ5回点滅、アイシテルのサインは彼女の趣味らしい。若者の春田には通じなかった。

ノリの良いカッコいい女というイメージ。部長は元々ゲイではなさそうなのだが、このスペックの高い女から何故春田に傾いたのか、いまいち理由が分からない。一応、描写はあったが。

来週辺りで若いツバメにゲットされる予感。幸せになってほしいその2。

わたるん武川主任: 苦手。怒るのはいいけど、道端のゴミに蹴り入れるのはいただけない。DVの気がありそうで、ちょっと好きになれないキャラ。

無理やり風邪引いた牧を訪問し、これまた無理やりおでこをくっ付けて熱を計るという暴挙に出た。メッセで総太に気持ち悪いと言わしめたある意味可哀想な人。わたるん時代の面影は全くない。

だが、来週は希望の星になる予感。牧の根性に良い意味で火を着けた後、となかぞに帰ればいい彼なりの幸せを見つけて欲しいと思う。


色々言いましたが、結局のところ

”まだ付き合って日が浅く、きっとキスすらろくにしてない新米カップルが周りのお邪魔虫達に翻弄され、しかも春田の母親の発言が牧を追い込んだ後、不幸にも彼氏の浮気現場とも捉えられるシーンを目撃し、互いのコミュニケーション不足も祟って今回の悲劇が起きた“

といったところか。

来週の展開次第では、ドラマ不信になりそうですが絶対見ようと思います。

ノンケ友人と猫と猫と猫好きのハッピーバースデー。

Takatoです。

先週末の土曜。13の頃から付き合いがあるノンケの友人が来ました。

出会いが13の頃。日本でも2年一緒にいて、2ヶ月前に帰国して再開。

三年か四年ぶりに会いましたが、まるで昨日会ったかのように会話が出来る存在って有難い。

お互い、おっさんになったんだなぁって話。日本にいる友人達の話。過去の恋愛話。友人が振られて引きずってて、カラオケで俺のクソ歌唱で泣き出した話。

相変わらず、女性の趣味の悪さにツッコミを入れては心配になったり。

そして、下ネタ下ネタ下ネタ(笑)。

真面目な話からすぐにバカな話になる、あの感じが凄く懐かしい。ガキの頃から馴染みがあると、飾る必要も皆無で心地いい。

総太の事は勿論言えなかったけど、いつか言えたら良いなぁ。俺の悪口とか昔の話とか、総太が知らない事をベラベラ話して欲しかったり(笑)。

焦らず、その日が来るまで仲良くやっていきたいです。

話は変わり、実家の猫達。

仲良くやっているようです。今日もちらっと様子を見に行きました。

f:id:TakaTo:20180523090313j:plain

尊い

使い方がちょっと違うけど尊い

ツンデレ雄猫と甘えたい雌猫。その内、彼氏彼女になるのかなぁ。7歳差だからうちと同じやん。

うちは総太がツンデレなので属性は逆転してますが。



最後に、つい最近ブロガーで友人のじじ殿が誕生日だったらしいので、一つ粋なプレゼントを。




f:id:TakaTo:20180523091220j:plain




“光に満ちた君の瞳 その輝きは見れば見る程増していく”

クソポエム。遠いからこれで堪忍や。

優しい男に見初められる事を願って今回はこれで終わり。ではでは、次回。