猫と恋人とTakato。

パンセクシャルが語るあれやこれや。

セックスについて。タチ談。

Takatoです。

総太が金・土と泊まって日曜の夜帰宅しました。

彼とは会えばセックスは必ずと言っていい程やっています。お互い割と肉食。

この世界で肉食とか、草食とかあるんですかね?。割と性に強いイメージはありますが。

さて、今回はセックスについて真面目にちょこっとだけ語りたいと思います。特に同性愛に興味のない方はバックして下さい。

あくまでも、個人の感覚です。

 

まず、頻度は多くて1日1回。一緒に住んだら、多くても2日、3日に1回にしようかみたいな事は言っています(彼はウケなので身体の負担を気遣って)。

次に時間ですが、大体時計を見ると始めてから終わるまで平均1時間前後。

以下、タチ(俺) 総太(ウケ) で書きます。

大体ですが、前戯に30分近く。そのあと「指だと痛い」との事でウケを慣らすのは騎乗位でやっています。骨がある指より、ほぼ海綿体のペニスの方が確かに柔らかいのでうちらカップルはそうしています。これは人によると思います。

ただ、あくまでも慣らすのが目的なのでタチは出来るだけ動かず、ウケに任せています。まず、気持ち良いところにウケ自身が動いて自分で当てるようにする。慣れたらタチも少しずつ動いて、ウケの快感が強くなったら他の体位に移行。

過去に調べて知ったんですが、気持ち良いのがバックか正常位かはモノの形によるみたいです。上反りなら正常位(か騎乗位のように向かい合って)、下反りの場合はバック(タチが相手の背中にまわる)が良いらしいとか。

確かに、人体図を見ると前立腺や精嚢は前にあるので「当てる」を基準に考えるとそうなります。俺の場合はモノが上反りなので、向かい合った体位の方が気持ちいいらしいです(恋人談)。逆に、バックは痛い時があるらしい。

そこのところは、お互いの身体をよく知って決めるといいと思います。特にタチはウケの方が負担が多いという事を肝に免じて気遣うようにしてあげたいです。あくまでも、ウケの快感優先。こちらの基本ローテーションはウケが騎乗位で慣れた後の体位は、リクエストがあればバック系(バック、立ちバック、寝バックやその他)。正常位がいいなら、正常位でやっています。

最後のフィニッシュまでのピストン運動は余り激しいのはしてないです。ガン!!ってやると怪我をする可能性もある。どちらかというと「突く」というより、「優しく押し付ける」感覚でやったほうがウケの快感は強いらしい(恋人談)。スピードをあげるにしても、ウケの状態を把握する余裕をタチは持ちたい。

よく異性愛者やタチの経験談とかで、かなり乱暴な話を誇らしげに語っているのを何度も耳にしたが、同じ挿入する側としてちょっとどうかと思う。本来、受け入れるような場所ではないので乱暴に扱えばウケは苦しい。それが格好良いのは単純に「外野から見る場合」で、実際にウケる方は苦痛だったりする。タチもウケも、そこの所を勘違いしない方が怪我もせずに済む。

その為か、自分はどちらかというと優しいセックスを心掛けています。要望があれば激しく動く事もありますが、それでも反応を見て痛そうならすぐにストップしてゆっくり続ける。

本来、交わるように出来ていない身体同士。ウケは自分の身体を第一に考えるようにしてもいい。タチは脚を吊ったくらいしか激痛は感じないので(笑、痛い時はちゃんと伝えて自分の身を守る術は持った方がいいです。

タチもタチで特定の恋人がいなくても、ウケを大事にする余裕とプライドを持った方がカッコいいんじゃないかなと思います。ウケがドMでも同様。

人が変わればやり方も変わるセックス。だからこそ、コミュニケーションをきちんと取って、安全で楽しいセックスライフを心掛けて欲しいと思っています。

余談:セックス後は出来る限りシャワー。特にうがいと出来れば歯磨きをして下さい。うちではセックスの後は必ずジンジャーティーに蜂蜜を入れて出来る限り殺菌しています。オーラルセックスをした後は尚更喉にも気を使って下さい。ではでは。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 全性愛・パンセクシュアルへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村