猫と恋人とTakato。

パンセクシャルが語るあれやこれや。

総太への想い。

Takatoです。ってか、いつもですが(笑)。

様々なブログ記事を興味深く読ませて頂いております。経験談やカップルの話を読むと、勉強になったり、ほっこりしたり、ハラハラしたり。

実は最近総太とちょっとした事がありました。今ではいつも通り仲良くやっています。ブログは「あの頃の気持ちを忘れないように」と日記気分でつけています。未来の自分が読んで、思い出すように。

今回のいざこざのテーマは「不安」でした。

恋愛に関して総太は臆病で、ちょっとした事で誤解するんですよね。

まだ色んな事を学んでる段階だから、少しずつでいいんだよって言ったんですけど、「二年半以上一緒にいるのに、不安になる自分が嫌。我儘な自分が嫌」とか言うんですよ。

恋人なんだから、多少の我儘なんて普通なのに。むしろ、少しは我儘言ってくれない方が彼氏としては寂しい。

二年半以上といっても、総太は会える距離の彼氏は初めてなんだから色々あって当然なんですよね。経験した事がない壁にぶつかって落ち込む。遠距離の元彼との思い出が苦しいものだったらしいので、そりゃぁ不安にもなる。1つの事で嫌われるかもって思ってしまうみたいです。

正式に付き合って下さいって言ったのは俺

愛してるって最初に言ったのも俺

年下で、後輩で、友達から恋人になってから今まで、後悔した事なんて一度もないのに。

そんな総太を想うと、ある曲を思い出します。

MY LOVE

20代の頃、日本に一旦帰国した時知ったDEENの「My love」。DEENはコナンの「君がいない夏」やゲームのテイルズオブデスティニーの主題歌「夢であるように」が有名ですね。

そんなDEENの曲で1番好きなのがこの「My love」。

流れとしては、大事な人と歩んできて、それでもすれ違って落ち込む恋人を想う曲。

泣かないで1人 僕が側にいる

君の笑顔が好きだから

今は 迷ってるだけさ 明日の行方を探しに行こう

この世界で

君がいて 僕は生まれた

付き合ってから、「笑顔が増えたね」って総太に言われて初めて気付いて。彼が笑ってる顔が1番好きで、笑わせたくて、今までしなかった変顔もするようになって。沢山の事を知って、一緒に出来ればなって思えて。寝顔を見ては微笑ましくて。朝起きたら、まず1番におはようって言いたくて。ずっと一緒にいたいって感じて。

そんな風に素の自分に戻してくれたのは間違いなく総太で、出逢えてなかったらずっと寂しさに慣れた自分のままで。今の自分がいるのは彼のおかげなんです。

お互い成長して、いつか日本旅行に行ったら、「あの時も今も、これからもこんな風に想っています」って総太に送りたいと思います。

恥ずかしそうにするのか、嬉しそうにするのか、はたまた素直じゃないので「低音がーーっ」って言うのか、楽しみです(笑)。

それまではつたない言葉と行動でしか包んであげられない。上手く包んであげられないかもしれない。

それでも不安にさせないように、悲しい思いをさせないように、どこにも行かないように、大事にしていきたいと思います。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 全性愛・パンセクシュアルへ
にほんブログ村