猫と恋人とTakato。

パンセクシャルが語るあれやこれや。

「タチウケ問題」「身体の相性」。

Takatoです。

最近、総太のご両親が旅行に行ってしまったのですが、こんな時に限って風邪引いてしまった総太。

放っておいたら、晩飯も食わないので料理して持って行ったんですが、こいつ風邪引いてたり、疲れていると性欲アップするという非常に困るタイプ。

とっとと食わせて帰ろうとする俺。

なんで、帰るんだと不機嫌になる総太。

心を鬼にして、セックスはしないと言う条件を突きつける俺。

分かったと言いつつ、いざとなると更に不機嫌になる総太。

面倒くさい喧嘩はしたくないので、仕方なく要求に応える俺。超絶眠い朝。

俺、甘いですね。…………他のカップルってこんな時どうしてるんだろ(T . T)

 

さて、恋人になると付き物なのがセックス

海外住まいだからなのか、多少の人体の知識があるからなのか、はたまたそういう性格なのかはよく分からないが、とりあえず俺は真顔で語れてしまう。

というのも、恋人とのセックス=コミュケーションの一環として捉えているので、卑猥さだとか羞恥心だとかは感じる事がない。それでも、俺も男。男同士で語ればそりゃー盛り上がるってもんだ。どこの国も下ネタは大好きなのだ。

しかしだ。女性しか知らなかった俺にとって男同士のセックスは未知の領域でしかなかった。俺は悩んだ。

マジどげんかすりゃええねんと。

時代はインターネット。検索した結果、色々と分かった事があった。今回は「タチウケ問題」と「身体の相性」について話したいと思う。

① タチウケ問題。

俺と総太の場合は暗黙の了解で位置の問題はなかった。俺が元ノンケでウケる願望がないという前提で話はスムーズに進んだのだ。

しかし普通のゲイなら、真っ先に問題となるらしいのをネットで知った。これが噛み合わずに、付き合う事さえ出来ないと知って驚いた記憶がある。

ただでさえ、異性愛者より人口が少ないゲイなのだ。にも、関わらず

出会う→良い人キター♪───O(≧∇≦)O────♪→位置が合わない→諦める

………そりゃーカップルも少ない訳だ。

しかも、ゲイはウケが多いらしいので、タチ争奪戦になるとかも。恋人になっても長続きするかどうかはその後の二人に掛かっていると思うと尚更大変。余り余計なことは言いたくないが、リバなら、恋人が出来る確率は上がると思う。しかし、生粋のウケはすぐにでもちゃんとした相手探しを早い段階で始めないと一人で過ごす確率は高くなってしまう。また、タチも「どうせ、相手はいる」なんて甘えず、ウケの現実を踏まえて、誠実な付き合いを心がけて欲しい。

②身体の相性

リアルの異性愛者からも耳にする事があるが、個人的に非常にイラッとするのがこの身体の相性。特にセックスの動き方やサイズ感に感する愚痴を聞くと情けなく思う。

無論、彼氏の男性器が20センチ超えるだとか、入り口(男性の場合は出口)が狭くて入らないとかそういう問題は確かに深刻だと思う。しかし、大抵の男はそんな困るもん持っていないのが現実で、受け入れる側も頑張れば多少の拡張は出来る。

そもそもだ。違う人間同士の身体がそう簡単に合うわけがないのだ。なのに、決まって「恋人のナニがなんとかかんとか」「下手くそ」だとかで文句を言っていたりする。相手も自分に対して相性が良くないと思っている事にすら気付いていない。

身体の相性は作っていくものだと思っている。肌を重ね、自分とお互いの身体を研究する事で良くなっていく。良い時もあれば、そうでない時もある。そんな時は、今度はあーしてみようだとか、体位を変えてみようとか、コミュケーションを取っていく事で少しずつ良くなっていくもの。

それすらせずに、文句だけ言うのは非常に怠惰な事だ。

個人的な話だが、俺と総太の相性は初期の頃は良くなかった。同性初体験の上に総太の身体を傷つけるのが怖く、手加減し過ぎてたからだった。俺が出来るだけ痛くせず、相手の快感を優先し、適切な動き方で初フィニッシュを迎える事が出来たのは付き合ってから実に8ヶ月くらい経った頃の話だ。

また、総太も総太で経験が浅かったので自分の身体をまだ良くわかってなかったというのも、原因の1つだったと思う。一応、彼はフィニッシュは出来てたが、心配だっただろう。

それでも、俺が初フィニッシュを迎えるまで総太には「気にせず、どんどん試して行こう。少しずつ慣れていくから」と気にしないように言い続けたし、総太も自分の身体と向き合ったからこそ今の性生活があるんだと思っている。必要な時間だったのだ。

気持ち良くないと思っている人がいるなら、話し合いと研究を重ねて、それまでは「自分からズレて調整する」ことをお勧めしたい。

次回:「同性愛者の出会い」「嫌われるバイ」。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 全性愛・パンセクシュアルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村